名刺の素材、コレにしませんか?

名刺の素材、コレにしませんか?

さまざまなメディアで取り上げられ、耳にすることも増えてきた「SDGs」。
今や世界中でSDGsに積極的に取り組む企業が増えてきています。
しかしSDGsが掲げる目標は多岐にわたるため、何から始めるべきか悩まれている企業も多いのではないでしょうか?
そんなときにお勧めなのが、名刺の素材を「紙」から「LIMEX(ライメックス)」というエコな新素材に切り替えることです!
今回はあらためて「LIMEX」とは何か?
ライメックス名刺を使用するメリットなどについて詳しくご紹介していきます。

(1)LIMEXってなに?

ライメックスとは、石灰石を主原料とした紙やプラスチックの代替となる、リサイクルが可能な素材です。

というかそもそも石灰石って何だっけ?と疑問に思い調べてみたところ、海底火山の上にサンゴ礁や貝殻、苔などが堆積してできたものらしいです!

海外の石灰岩の多くは浅い海底で堆積したため大陸からの土砂の流入の影響を受けて純度が安定していないのに対し、日本の石灰岩は海底深くで堆積したため世界では類を見ないほど純度が高いそうです。

また、石灰石は世界中に存在し、日本国内でも鉱物資源の中で唯一「自給率100%」のため、調達がそれほど難しくない稀な資源です。

少し話が逸れましたが、その石灰石を主原料にして生産されたLIMEXはシート状に加工することで紙のように印刷や書くことができ、ペレット状に成形することでプラスチックのように様々な立体物をつくることもできる素材です。
また、それらを回収しペレットにすることで再加工できるという特徴を有しているため、環境に優しい新素材として国内外から大きな注目を集めています。

この素材を開発したのは「株式会社TBM」という日本の新素材メーカーです。
日本発の新素材、かつエコであるという観点から注目を集め、約8,000以上の企業や自治体等がLIMEXを採用しています。
身近なところでは、ガストや吉野家の「メニュー表」、ヨドバシカメラやソフトバンクの「レジ袋」などがLIMEXに切り替えられています!

ちなみに株式会社TBMは、2011年に創業したばかりのスタートアップ企業ですが、わずか10年弱で急成長を遂げており、日本では数少ない「ユニコーン企業」として大変注目を集めています。

そんなTBMが開発した新素材「LIMEX」を使って名刺を作ると、どんなことができるのか詳しくみていきましょう。

(2)LIMEX名刺にできること

①森林資源の保全

通常の名刺に用いる紙は「木材パルプ」が原料のため、その生産工程には大量の樹木を使用します。
例えば普通紙を1トン生産する場合には、約20本の樹木が必要になります。
しかしLIMEX製の用紙は木材パルプを一切用いません。
そのため貴重な森林資源の保全や木の伐採による森林破壊を食い止めることにも繋がります。

②水資源の保全

紙の製造には「大量の水」が必要になります。通常、普通紙を1トン生産する場合は綺麗な水を約85トン使用します。
しかしLIMEX名刺は、水を大量に使わない製法でできているため、名刺100枚につき約10Lの水資源を守ることができます。
上記に加え、LIMEX名刺の採用でSDGsの「17の開発目標」のうち、8つの目標に貢献することができます。
環境対策において何から始めるべきか悩まれている企業こそ、積極的に取り入れることをおすすめします。
実際にLIMEX名刺を採用している企業は数多くおり、NTTコミュニケーションズ・住友生命・スノーピークなど2,500社以上に上ります。

(3)実際にLIMEX名刺を使ってみた感想

そんなLIMEX名刺ですが、2〜3年前から弊社でも採用しています。ここからは実際に使用する中で、ライメックス名刺の良いと感じた点をご紹介していきたいと思います。

①水に濡れても大丈夫
私はおっちょこちょいなため、デスクに飲み物を良くこぼします…泣。
その度に書類が濡れて頭を抱えているのですが、LIMEX名刺は「耐水」のため、水に濡れても破れたり、フニャフニャになったりしません!

このように水に濡れても…

水滴を拭けば元どおりに!

②耐久性に優れている
以前、予備で財布に入れておいた名刺を取り出すと、端がビリビリになっていたことがありました。
いざと言う時に、名刺が渡せない状態になっているのは少し困りますよね…。
その点、LIMEX名刺は耐久性に優れており、普通の名刺よりも綺麗なままで保管が可能です。
私のように名刺の管理がずさんな人間でも安心して名刺を放置できますよ!
また上記の特性から、LIMEXは名刺のみではなく、野外用のポスターや飲食店のメニュー表にも最適です!

③【おまけ】会話のネタになる
最後は営業をしていて感じたことですが、「お客様との会話のネタになる」という点です。
打ち合わせ後、雑談をする際に「この名刺、LIMEXと言って石灰石を元に作られているんですよ!」というような形で話を切り出すと、結構な確率で興味を持っていただけます。

アノ気まずい沈黙を打開する のに打ってつけですよ(笑)。


以上がLIMEX名刺をお勧めする理由でした!

機能面・環境面どちらにおいても優れているLIMEX名刺、ぜひ導入してみてはいかがでしょうか?
それではまた〜!

プロモーション担当

Y.I

R3年入社のルーキー。いつもニコニコ、笑顔で周囲を明るくしています。趣味のゴルフの腕前は、まだまだ発展途上とのこと。

SEARCH

CATEGORY

GROUP

KEYWORD

  1. デジタルテクノロジー
  2. エンターテインメント
  3. イベント
  4. 環境問題
  5. SDGs
  6. 万博
  7. コロナ
  8. マーケティング
  9. 公演
  10. LIMEX
  11. AI
  12. プロモーション
  13. 人工知能
  14. 循環型社会
  15. デジタルクローン
  16. メディア
  17. プラスチック代替
  18. コミュニケーション
  19. 商業施設
  20. クリエイティブ
  21. コーヒー
  22. コーヒー豆
  23. フェアトレード
  24. ダイレクトトレード
  25. 先物取引
  26. カフェ
  27. 循環型経済
  28. アップサイクル
  29. 生成系AI
  30. 船場センタービル
  31. せんびる
  32. 地球温暖化
  33. 映画
  34. 映画館
  35. シネマ
  36. シアター
  37. VR
  38. 能勢町
  39. 能勢の浄瑠璃
  40. 人形浄瑠璃
  41. 淨るりシアター
  42. おおさかのてっぺん
  43. 地域活性
  44. サスティナブル
  45. 建設業界
  46. 人材不足
  47. 職人
  48. 架橋
  49. DX
  50. 紙代替
  51. 船場
  52. 3R
  53. 大阪万博
  54. スポーツビジネス
  55. サッカークラブ
  56. 働き方
  57. 堺市
  58. 環濠
  59. CanGo堺
  60. K-POP
  61. アイドル
  62. 韓流
  63. デザイン
  64. フォント
  65. ロゴマーク
  66. 北浜
  67. 観光
  68. タウンガイド
  69. 水辺
  70. インターネット
  71. パンデミック
  72. ワールドカップ
  73. サムライブルー
  74. カタール
  75. 広告
  76. 宣伝
  77. オンライン
  78. リモート
  79. 感染対策
  80. エシカル
  81. マルシェ
  82. サクサク亭
  83. レストラン
  84. 飲食店
  85. 串カツ
  86. ワイン
  87. 広告市場
  88. せんびるサンデーマーケット
  89. フリーマーケット
  90. 古着
  91. 堀江
  92. にし恋マルシェ
  93. 廃プラスチック問題
  94. KASHIN
  95. 北浜化学
  96. 資源循環EXPO
  97. 小型熱分解装置
  98. 化神
  99. 2025大阪・関西万博
  100. 新入社員
  101. 社会人
  102. 広告費
  103. 和太鼓
  104. キッズダンス
  105. ダンスバトル
  106. セール
  107. キャッチコピー
  108. キャッチフレーズ
  109. ライメックス
  110. ライメックス名刺
  111. スマホ
  112. シルバー人材
  113. 上本町
  114. うえほんまちハイハイタウン
  115. CX
  116. 上本町ハイハイタウン