堺の環濠、いざCan Go!

堺の環濠、いざCan Go!

今回ご紹介するのは、堺の環濠(かんごう)エリアです。
環濠と聞いても何のことかピンと来ない方もいらっしゃるかと思いますが、現代の街並みの中に400年の歴史を感じられるということで、近年注目度が高まりつつあるエリアとなっています。
古墳だけではない堺の魅力を知るために、いざCan Goです。

川を見つめる南蛮人像さん

(1)環濠とは

環濠とは、町の周囲にめぐらせたのことです。

「濠」は「ほり」とも読み、城の周りを取り囲む溝などの意味をもつ漢字です。

もともとは大内義弘(1356年ー1400年、南北朝時代から室町時代の武将。応永の乱で敗死した)が室町幕府との戦いに備えて築いたと言われています。

さて、中世の堺。国際貿易都市として繁栄の真っ只中にありました。

国際貿易により富を貯えた堺は「会合衆(えごうしゅう)」と呼ばれた豪商たちが町を統治し、「自由・自治都市」として栄えます。

なお自由・自治都市というキャッチフレーズは、堺市では今でもよく使われます。覚えておきましょう。

会合衆たちは戦乱から町を守るために「環濠都市」を形成し、自治都市として都市運営を行います。

また、進取の気風にあふれた堺は、多くの新しいものを生み出し、技術・文化の発信地でもあり、室町時代後半から江戸時代初期にかけて黄金の日々を謳歌します。

ところで堺の歴史を語る上で外せないキーワード「黄金の日々」

これ、「黄金の日日」というNHK大河ドラマのタイトルになっています。

主人公は戦国時代の和泉国堺の伝説的貿易商人・呂宋 助左衛門(るそん すけざえもん)、舞台はもちろん泉州・堺です。

ご興味のある方はこちらもぜひどうぞ。

https://www2.nhk.or.jp/archives/search/special/detail/?d=taiga016

(2)自治権を奪われ、堀を埋められる

そんな黄金の日々を謳歌していた堺ですが、1568(永禄11)年、織田信長が堺に対し、軍用金2万貫を要求します。

2万貫は今の価値に換算すると、20億とか60億とか2,000億とか・・・。
基準となるレートをどうするかにより金額に差はありますが、とにかくそこそこインパクトのある数字だったため、会合衆は拒否し抵抗を試みます。

が、ついには信長の武力の前に屈服し、自治権を奪われる事態に。

なお信長が堺へ圧力をかけたときに、住人が濠の深さを深くしたという記録も残っています。必死で防御を試みたのですね。

ところがその後の1586(天正14)年、豊臣秀吉にも圧力をかけられ、堺の濠は埋められて姿を消し、挙句1615(元和元)年の「大坂夏の陣」で町は焼き討ちにされます。

(3)元和(げんな)の町割り

しかし徳川家康の命ですぐに復興に着手され、元の位置から外側に新たな濠が掘られます。

この時、南北の大道筋と東西の大小路筋を基軸とした碁盤目状の街路が整備され、これまでよりもひと回り大きい新しい環濠都市に生まれ変わりました。

これを、この時の元号から「元和の町割り」と呼びます。

元和の町割り(堺市立中央図書館所蔵「文久改正 堺大絵図」)

(4)2020年代の環濠

現在では、内川、土居川、土居川公園によって囲われた南北3キロメートル東西1キロメートルに及ぶ地区を「堺環濠エリア」と呼んでいます。

現在、堺市街を囲む環濠は一部が残るだけで、戦後に東側と北側は埋め立てられ、阪神高速道路などに姿を変えました。

ただし、元和の町割りによって形成された町の骨格は現代もほぼ変わっておらず、さらに、江戸時代に建てられた重要文化財をはじめとする歴史的建造物、東側に形成された寺町、南蛮貿易が栄えた結果盛んになったと言われる和菓子作り(和菓子店の集まり)など、環濠エリア内のところどころで400年の歴史の趣を感じることができます。

北旅篭町の鉄砲鍛冶屋敷は江戸時代の前期に建築

(5)魅力あるまちづくりのための活動

現在堺環濠エリアは、自由自治の気風を受け継いだ市民の皆様による主体的なまちづくり活動が行われています。

その中で、「みんなが愛着を持てる活気ある堺の実現に向け、公民連携による取り組みを推進すること」を目的に「環濠茶論(堺環濠町づくり推進協議会)」が設立され、さまざまな取り組みを行っています。

https://cango-sakai.com/

※なお弊社はこちらのホームページを制作させていただいております。

おいしい飲食店や特色のあるカフェも多く、ぶらぶら歩いて食べるという目的で訪れても楽しく過ごせるエリアです。

大阪初の世界遺産である「百舌鳥古墳群」がフィーチャーされがちな堺市ですが、環濠エリアを歩けば悠久からの歴史と未来を感じられ、堺市という街の魅力を感じられるはず。

この夏はぜひ堺の環濠へCan Goしてください。

 

Instagram #CanGo堺

https://www.instagram.com/cango_sakai/

プロモーション担当

M.T

毎日のランチは手作りのお弁当。糖質制限をこよなく続ける音楽好きの健康優良社員。

SEARCH

CATEGORY

GROUP

KEYWORD

  1. SDGs
  2. 環境問題
  3. LIMEX
  4. コロナ
  5. イベント
  6. プラスチック代替
  7. デジタルテクノロジー
  8. 万博
  9. 人材不足
  10. 職人
  11. 架橋
  12. 建設業界
  13. DX
  14. 公演
  15. エンターテインメント
  16. 地球温暖化
  17. 紙代替
  18. プロモーション
  19. 循環型社会
  20. リモート
  21. 感染対策
  22. オンライン
  23. 商業施設
  24. アップサイクル
  25. 循環型経済
  26. 3R
  27. 人形浄瑠璃
  28. メディア
  29. おおさかのてっぺん
  30. 淨るりシアター
  31. 能勢町
  32. 能勢の浄瑠璃
  33. 船場センタービル
  34. せんびる
  35. コミュニケーション
  36. 堺市
  37. 環濠
  38. CanGo堺
  39. 広告市場
  40. マーケティング
  41. 船場
  42. 大阪万博
  43. コーヒー
  44. カフェ
  45. 先物取引
  46. ダイレクトトレード
  47. フェアトレード
  48. コーヒー豆
  49. 串カツ
  50. 飲食店
  51. レストラン
  52. サクサク亭
  53. ワイン
  54. VR
  55. シアター
  56. シネマ
  57. 映画館
  58. 映画
  59. 新入社員
  60. 社会人
  61. 堀江
  62. にし恋マルシェ
  63. 地域活性
  64. 上本町
  65. うえほんまちハイハイタウン
  66. サッカークラブ
  67. パンデミック
  68. スポーツビジネス
  69. クリエイティブ
  70. デザイン
  71. フォント
  72. ロゴマーク
  73. キッズダンス
  74. ダンスバトル
  75. 和太鼓
  76. セール
  77. サスティナブル
  78. エシカル
  79. マルシェ
  80. 韓流
  81. アイドル
  82. K-POP
  83. 廃プラスチック問題
  84. KASHIN
  85. 北浜化学
  86. 資源循環EXPO
  87. 小型熱分解装置
  88. 化神
  89. 人工知能
  90. AI
  91. デジタルクローン
  92. 働き方
  93. CX
  94. 上本町ハイハイタウン